Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 法論(ほうろん)とは、仏教の用語で、教義の解釈に関する議論のこと。ただし、古来より理路整然と行われることは殆どなく、一方もしくは両方が相手側の主張を全く聞かず、自陣営の主張を押し付け、相手を誹謗中傷することに終始することが目的となりやすいため、「法論はいずれが負けても釈迦の恥」という諺が出来た。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 439048 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 309 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 6 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57479569 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 法論(ほうろん)とは、仏教の用語で、教義の解釈に関する議論のこと。ただし、古来より理路整然と行われることは殆どなく、一方もしくは両方が相手側の主張を全く聞かず、自陣営の主張を押し付け、相手を誹謗中傷することに終始することが目的となりやすいため、「法論はいずれが負けても釈迦の恥」という諺が出来た。
rdfs:label
  • 法論
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of