Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 法蔵部(ほうぞうぶ、梵: Dharmaguptaka, ダルマグプタカ、繁体字: 法藏部; ピン音: fǎzàng-bù)、または漢字音訳で曇無徳部(どんむとくぶ)とは、仏教の上座部の一派。成立に関しては説が分かれるが、概ね説一切有部・化地部辺りから派生したという点では、見解が一致している。法蔵部は初期の中央アジアや中国の仏教で主要な役割を演じた。中国・日本・ヴェトナム・朝鮮・台湾の律研究に多大な影響を与え、律宗が依拠してもいる四分律は、この部派の律である。このように東アジアに受け継がれた法蔵部の律は、東南アジアに受け継がれた南伝仏教の律、チベット・モンゴルに受け継がれた根本説一切有部の律とともに現存する三つの律の一つである。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2346415 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6578 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 62 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57396059 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:p
  • fǎzàng-bù
prop-ja:t
  • 法藏部
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 法蔵部(ほうぞうぶ、梵: Dharmaguptaka, ダルマグプタカ、繁体字: 法藏部; ピン音: fǎzàng-bù)、または漢字音訳で曇無徳部(どんむとくぶ)とは、仏教の上座部の一派。成立に関しては説が分かれるが、概ね説一切有部・化地部辺りから派生したという点では、見解が一致している。法蔵部は初期の中央アジアや中国の仏教で主要な役割を演じた。中国・日本・ヴェトナム・朝鮮・台湾の律研究に多大な影響を与え、律宗が依拠してもいる四分律は、この部派の律である。このように東アジアに受け継がれた法蔵部の律は、東南アジアに受け継がれた南伝仏教の律、チベット・モンゴルに受け継がれた根本説一切有部の律とともに現存する三つの律の一つである。
rdfs:label
  • 法蔵部
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of