Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 大王(おおきみ)とは、飛鳥時代以前の大和王権(倭国)の首長を指す歴史用語。主人や貴人を表す”キミ”に偉大さや特別に尊いことを表す接頭語”オオ/オホ”を当てて”オオキミ/オホキミ”とする。用例として「大王」と記す例が最も多く、大和王権の天皇や皇族の敬称と解する。5世紀後半までに大王、治天下大王(あめのしたしろしめすおおきみ)の称号が成立し、この称号が飛鳥浄御原令の編纂が始まった680年代まで日本国内で用いられた。なお、初期においては統一王権の王とするかどうかで学説が分かれる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 46604 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4423 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 98 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56175039 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 大王(おおきみ)とは、飛鳥時代以前の大和王権(倭国)の首長を指す歴史用語。主人や貴人を表す”キミ”に偉大さや特別に尊いことを表す接頭語”オオ/オホ”を当てて”オオキミ/オホキミ”とする。用例として「大王」と記す例が最も多く、大和王権の天皇や皇族の敬称と解する。5世紀後半までに大王、治天下大王(あめのしたしろしめすおおきみ)の称号が成立し、この称号が飛鳥浄御原令の編纂が始まった680年代まで日本国内で用いられた。なお、初期においては統一王権の王とするかどうかで学説が分かれる。
rdfs:label
  • 治天下大王
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of