Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 沸石(ふっせき、ゼオライト、zeolite)とは、天然に産する鉱物グループ。アルミノケイ酸塩のなかで結晶構造中に比較的大きな空隙を持つものの総称でもあり、分子ふるい、イオン交換材料、触媒、吸着材料として利用される。現在では、さまざまな性質を持つ沸石が人工的に合成されており、工業的にも重要な物質となっている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1889021 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 12599 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 177 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58118087 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:accessdate
  • 2011-08-04 (xsd:date)
prop-ja:id
  • 4395 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • Zeolite Group
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 沸石(ふっせき、ゼオライト、zeolite)とは、天然に産する鉱物グループ。アルミノケイ酸塩のなかで結晶構造中に比較的大きな空隙を持つものの総称でもあり、分子ふるい、イオン交換材料、触媒、吸着材料として利用される。現在では、さまざまな性質を持つ沸石が人工的に合成されており、工業的にも重要な物質となっている。
rdfs:label
  • 沸石
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of