Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 沖 一峨(おき いちが、寛政8年12月25日(1797年1月22日) - 安政2年8月13日(1855年9月23日))は、江戸時代後期の狩野派の絵師。名は貞(てい)。字は子仰(しこう)、子卿(しきょう)。渕泉、探三と称し、剃髪後は静斎と号した。鳥取藩の御用絵師。狩野派から出発しつつも他派の多様な画風を学び、精緻華麗な表現で当時の江戸で人気を博した。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2438488 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2151 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 53 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55943346 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 沖 一峨(おき いちが、寛政8年12月25日(1797年1月22日) - 安政2年8月13日(1855年9月23日))は、江戸時代後期の狩野派の絵師。名は貞(てい)。字は子仰(しこう)、子卿(しきょう)。渕泉、探三と称し、剃髪後は静斎と号した。鳥取藩の御用絵師。狩野派から出発しつつも他派の多様な画風を学び、精緻華麗な表現で当時の江戸で人気を博した。
rdfs:label
  • 沖一峨
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of