Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 池辺陽(いけべ きよし、1920年4月8日 - 1979年2月10日)は日本の建築家。長く東京大学教授として、工業化という方向から建築をとらえた作品を残した。戦後すぐの日本における住宅問題に対し「立体最小限住宅(1950年)」と呼ばれる住宅を発表し、同じ50年代に発表された増沢洵の「最小限住宅」、清家清「森邸(1951年)」、広瀬鎌二「SHシリーズ」、と共に機能主義による都市住宅のプロトタイプを提案した。工学博士。東京都出身。
dbpedia-owl:almaMater
dbpedia-owl:deathDate
  • 1979-02-10 (xsd:date)
dbpedia-owl:deathPlace
dbpedia-owl:nationality
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1697365 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2604 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 66 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58788428 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:almaMater
prop-ja:birthDate
  • --04-08
prop-ja:birthPlace
  • KOR1910 釜山
prop-ja:date
  • 2013 (xsd:integer)
prop-ja:deathDate
  • 1979-02-10 (xsd:date)
prop-ja:deathPlace
  • 東京都新宿区
prop-ja:name
  • (いけべ きよし)
  • 池辺 陽
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:significantBuildings
  • 東大宇宙空間観測所
  • 立体最小限住居No.3
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 池辺陽(いけべ きよし、1920年4月8日 - 1979年2月10日)は日本の建築家。長く東京大学教授として、工業化という方向から建築をとらえた作品を残した。戦後すぐの日本における住宅問題に対し「立体最小限住宅(1950年)」と呼ばれる住宅を発表し、同じ50年代に発表された増沢洵の「最小限住宅」、清家清「森邸(1951年)」、広瀬鎌二「SHシリーズ」、と共に機能主義による都市住宅のプロトタイプを提案した。工学博士。東京都出身。
rdfs:label
  • 池辺陽
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • (いけべ きよし)
  • 池辺 陽
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of