Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 池田 政応(いけだ まさたか、延宝4年(1676年) - 享保10年6月27日(1725年8月5日))は、江戸時代中期の旗本。池田友政の長男。母は安部信秀の娘。妻は小堀政利の娘。後妻は池田利重の娘。子に池田豊常、娘(池田政胤の妻)がいる。通称は兵蔵、修理。延宝4年(1676年)、池田友政の長男として生まれる。元禄16年(1703年)12月21日、中奥番士となる。宝永元年(1704年)12月2日、遺領を継ぐ。この時、弟・池田政長に300石を分与したため、所領は900石となった。同4年(1707年)8月28日、御徒頭となり、さらに、同6年(1709年)4月6日、小姓組の組頭となった。享保10年(1725年)6月27日、死去。50歳。跡を子の豊常が継いだ。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1597526 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 721 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 36 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53401344 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 池田 政応(いけだ まさたか、延宝4年(1676年) - 享保10年6月27日(1725年8月5日))は、江戸時代中期の旗本。池田友政の長男。母は安部信秀の娘。妻は小堀政利の娘。後妻は池田利重の娘。子に池田豊常、娘(池田政胤の妻)がいる。通称は兵蔵、修理。延宝4年(1676年)、池田友政の長男として生まれる。元禄16年(1703年)12月21日、中奥番士となる。宝永元年(1704年)12月2日、遺領を継ぐ。この時、弟・池田政長に300石を分与したため、所領は900石となった。同4年(1707年)8月28日、御徒頭となり、さらに、同6年(1709年)4月6日、小姓組の組頭となった。享保10年(1725年)6月27日、死去。50歳。跡を子の豊常が継いだ。
rdfs:label
  • 池田政応
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of