Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 池田 定常(いけだ さだつね、明和4年10月3日(1767年11月23日) - 天保4年7月13日(1833年8月27日))は、江戸時代中・後期の大名。因幡国鳥取藩の支藩・若桜藩の第5代藩主。旗本・池田政勝の次男。母は朝倉氏。子に池田定興(長男)、池田定保(六男)、微姫(青木一貞継室)、鎮姫(織田信陽正室)、奉姫(池田喜長正室)。号は冠山。官位は従五位下、縫殿頭。松平冠山と呼ばれることもある。幼名は鉄之丞。恒次郎。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1466016 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1336 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 50 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 51322207 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 池田 定常(いけだ さだつね、明和4年10月3日(1767年11月23日) - 天保4年7月13日(1833年8月27日))は、江戸時代中・後期の大名。因幡国鳥取藩の支藩・若桜藩の第5代藩主。旗本・池田政勝の次男。母は朝倉氏。子に池田定興(長男)、池田定保(六男)、微姫(青木一貞継室)、鎮姫(織田信陽正室)、奉姫(池田喜長正室)。号は冠山。官位は従五位下、縫殿頭。松平冠山と呼ばれることもある。幼名は鉄之丞。恒次郎。
rdfs:label
  • 池田定常
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:parent of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of