Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 池田大作レイプ訴訟(いけだだいさくレイプそしょう)は、北海道創価学会の幹部だった女性が、「過去数回にわたり創価学会名誉会長池田大作から強姦された」との告発手記を『週刊新潮』に発表した後、女性とその夫が池田を相手取り損害賠償請求の訴えを起こし敗訴したもの。敗訴は「訴権の濫用による却下」であったため、創価学会側は「訴権の濫用」(あるいは「狂言訴訟」)と呼ぶことが多い。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2147934 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 11591 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 66 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57461894 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 池田大作レイプ訴訟(いけだだいさくレイプそしょう)は、北海道創価学会の幹部だった女性が、「過去数回にわたり創価学会名誉会長池田大作から強姦された」との告発手記を『週刊新潮』に発表した後、女性とその夫が池田を相手取り損害賠償請求の訴えを起こし敗訴したもの。敗訴は「訴権の濫用による却下」であったため、創価学会側は「訴権の濫用」(あるいは「狂言訴訟」)と呼ぶことが多い。
rdfs:label
  • 池田大作レイプ訴訟
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of