Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 汎用機関銃(英: General purpose machine gun, GPMG)は、かつての軽機関銃的にも重機関銃的にも汎用的に使用できる機関銃である。現代では、7.62mm級小銃弾を使用し、かつ持ち運びが容易い空冷式の機関銃をさす事が多い。対して、5.56mm級小銃弾を使用する、軽量・短射程の機関銃は分隊支援火器と分類するのが一般的である。汎用機関銃は二脚もしくは三脚で接地するか、車両などの銃架に搭載して射撃を行う。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 529620 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageInterLanguageLink
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3385 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 102 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57990857 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 汎用機関銃(英: General purpose machine gun, GPMG)は、かつての軽機関銃的にも重機関銃的にも汎用的に使用できる機関銃である。現代では、7.62mm級小銃弾を使用し、かつ持ち運びが容易い空冷式の機関銃をさす事が多い。対して、5.56mm級小銃弾を使用する、軽量・短射程の機関銃は分隊支援火器と分類するのが一般的である。汎用機関銃は二脚もしくは三脚で接地するか、車両などの銃架に搭載して射撃を行う。
rdfs:label
  • 汎用機関銃
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:type of
is prop-ja:種別 of
is prop-ja:種類 of
is foaf:primaryTopic of