Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 水酸化酸化アルミニウム(すいさんかさんかアルミニウム、英: aluminium hydroxide oxide)は、アルミニウムの水酸化物で、化学式 AlO(OH)で表される無色の結晶である。水酸化アルミニウムを中性〜弱塩基性の水溶液中 150 °C - 300 °C で熱処理することで得られる。 Al(OH)3 → AlO(OH) + H2O加熱によって酸化アルミニウムと水に分解する。α型とβ型の2型が存在する。 2 AlO(OH) → Al2O3 + H2O
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2650318 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 507 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 10 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58454945 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 水酸化酸化アルミニウム(すいさんかさんかアルミニウム、英: aluminium hydroxide oxide)は、アルミニウムの水酸化物で、化学式 AlO(OH)で表される無色の結晶である。水酸化アルミニウムを中性〜弱塩基性の水溶液中 150 °C - 300 °C で熱処理することで得られる。 Al(OH)3 → AlO(OH) + H2O加熱によって酸化アルミニウムと水に分解する。α型とβ型の2型が存在する。 2 AlO(OH) → Al2O3 + H2O
rdfs:label
  • 水酸化酸化アルミニウム
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of