Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 水晶宮(すいしょうきゅう、英語: The Crystal Palace)は、1851年にロンドンのハイド・パークで開かれた第1回万国博覧会の会場として建てられた建造物。ジョセフ・パクストン設計。鉄骨とガラスで作られた巨大な建物であり、プレハブ建築物の先駆ともいわれる。パクストンの設計では長さ約563m、幅約124mの大きさであった。なお、水晶宮という名称はイギリスの雑誌『パンチ』のダグラス・ジェロルドによって名づけられたものである。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 446826 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1435 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 34 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57208757 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
georss:point
  • 51.42229444444445 -0.07578888888888889
rdf:type
rdfs:comment
  • 水晶宮(すいしょうきゅう、英語: The Crystal Palace)は、1851年にロンドンのハイド・パークで開かれた第1回万国博覧会の会場として建てられた建造物。ジョセフ・パクストン設計。鉄骨とガラスで作られた巨大な建物であり、プレハブ建築物の先駆ともいわれる。パクストンの設計では長さ約563m、幅約124mの大きさであった。なお、水晶宮という名称はイギリスの雑誌『パンチ』のダグラス・ジェロルドによって名づけられたものである。
rdfs:label
  • 水晶宮
owl:sameAs
geo:lat
  • 51.422295 (xsd:float)
geo:long
  • -0.075789 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of