Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 水半球(すいはんきゅう・みずはんきゅう)は、地球上(球体)の海の含まれる割合が、もっとも高くなる大円によって区切られた地球の半球。対して反対側の半球を陸半球という。その中心は、ニュージーランドの東南にあるアンティポデス諸島付近で、陸半球の中心の対蹠点である。その位置は1点に決まるはずだが、その正確な位置は諸説あり、 南緯47度13分東経178度28分 南緯48度00分東経179度30分 南緯48度00分西経179度00分とされる。なお、緯度47分の差は距離にして87km、経度1度2分の差は77kmに相当する。水半球は全体の88.7%が海洋で、全海洋面積の64%を含む。その大部分は太平洋、若干がインド洋である。陸地は地球上の全陸地の7分の1ほどで、南極大陸、オーストラリア大陸、ニュージーランド・ニューギニア・ハワイなどオセアニアの諸島群、東南アジアの大半と東アジアのごく一部、南アメリカの一部が含まれるのみである。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 191127 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2067 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 42 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 46716771 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
georss:point
  • -47.21666666666667 178.46666666666667
rdf:type
rdfs:comment
  • 水半球(すいはんきゅう・みずはんきゅう)は、地球上(球体)の海の含まれる割合が、もっとも高くなる大円によって区切られた地球の半球。対して反対側の半球を陸半球という。その中心は、ニュージーランドの東南にあるアンティポデス諸島付近で、陸半球の中心の対蹠点である。その位置は1点に決まるはずだが、その正確な位置は諸説あり、 南緯47度13分東経178度28分 南緯48度00分東経179度30分 南緯48度00分西経179度00分とされる。なお、緯度47分の差は距離にして87km、経度1度2分の差は77kmに相当する。水半球は全体の88.7%が海洋で、全海洋面積の64%を含む。その大部分は太平洋、若干がインド洋である。陸地は地球上の全陸地の7分の1ほどで、南極大陸、オーストラリア大陸、ニュージーランド・ニューギニア・ハワイなどオセアニアの諸島群、東南アジアの大半と東アジアのごく一部、南アメリカの一部が含まれるのみである。
rdfs:label
  • 水半球
owl:sameAs
geo:lat
  • -47.216667 (xsd:float)
geo:long
  • 178.466660 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of