Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 毛布(もうふ)は、羊毛などを厚く織って(編んで)起毛などの処理を施した製品で、おもに寝具として用いられる。ブランケット(英: blanket)とも呼ばれる。また、略して「ケット」(ket)とも呼ばれる。主な用途は、睡眠中の暖かさを保つことである。寒さの程度に応じて、複数枚を使用したり、掛け毛布、敷き毛布として利用方法を変える。日本へは明治時代初頭に寝具というよりも防寒具として導入された。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 237469 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1782 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 25 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56213842 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 毛布(もうふ)は、羊毛などを厚く織って(編んで)起毛などの処理を施した製品で、おもに寝具として用いられる。ブランケット(英: blanket)とも呼ばれる。また、略して「ケット」(ket)とも呼ばれる。主な用途は、睡眠中の暖かさを保つことである。寒さの程度に応じて、複数枚を使用したり、掛け毛布、敷き毛布として利用方法を変える。日本へは明治時代初頭に寝具というよりも防寒具として導入された。
rdfs:label
  • 毛布
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of