Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 毛利 就宣(もうり なりのぶ(/ ※たかのぶ)、宝暦12年(1762年) - 文化元年8月13日(1804年9月16日))は、長州藩一門家老である厚狭毛利家の8代。父は毛利広定。養父は毛利就盈。正室は毛利就盈の娘遊栄子。養父と同じく長州藩主毛利重就(父・広定の実弟で就宣の叔父にあたる)より偏諱を賜い就宣と名乗る(※天明元年(1781年)に重就が読みを改めた際にはこれに合わせて「たかのぶ」と読みを改めたものと思われる)。通称は松之允、乙之進、若狭。子に毛利房晁、毛利房嘉、毛利房謙がおり、いずれものちに毛利斉房より偏諱の授与を受けている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1966650 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 906 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 36 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56692583 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 毛利 就宣(もうり なりのぶ(/ ※たかのぶ)、宝暦12年(1762年) - 文化元年8月13日(1804年9月16日))は、長州藩一門家老である厚狭毛利家の8代。父は毛利広定。養父は毛利就盈。正室は毛利就盈の娘遊栄子。養父と同じく長州藩主毛利重就(父・広定の実弟で就宣の叔父にあたる)より偏諱を賜い就宣と名乗る(※天明元年(1781年)に重就が読みを改めた際にはこれに合わせて「たかのぶ」と読みを改めたものと思われる)。通称は松之允、乙之進、若狭。子に毛利房晁、毛利房嘉、毛利房謙がおり、いずれものちに毛利斉房より偏諱の授与を受けている。
rdfs:label
  • 毛利就宣
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:parent of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of