Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 殴打技(おうだわざ)とは、武術・格闘技において、様々な方向へ腕を繰り出すことにより、手や拳など腕の一部による打撃により攻撃・防御を行う技術であり、腕を使った打撃技の総称である。殴り技(なぐりわざ)、打突技(だとつわざ)、手技(てわざ)などとも呼ばれる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1620330 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2214 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 62 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47072812 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 殴打技(おうだわざ)とは、武術・格闘技において、様々な方向へ腕を繰り出すことにより、手や拳など腕の一部による打撃により攻撃・防御を行う技術であり、腕を使った打撃技の総称である。殴り技(なぐりわざ)、打突技(だとつわざ)、手技(てわざ)などとも呼ばれる。
rdfs:label
  • 殴打技
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:主要技術 of
is foaf:primaryTopic of