Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 歯茎ふるえ音(しけい・ふるえおん)とは子音の種類の一つ。舌端を歯茎付近で振るわせた音。国際音声記号では[r]と記述される。いわゆる巻き舌の音。日本語ではまれに「ら行」の音で用いられる。江戸っ子口調や浜言葉、喧嘩口調などで使われてきたため、聞き手によっては下品で汚い言葉遣いと受け止められる場合がある。巻き舌自体は発音方法の一つとして世界の各言語で用いられており、スペイン語やイタリア語などでは巻き舌の有無で綴りや意味が変わる言葉もある。また、管楽器を吹きながら発音すると、フラッターツンゲとよばれる奏法ができる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 533871 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1242 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 50 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55666161 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:ascii
  • r<trl>
prop-ja:jisx
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:number
  • 122 (xsd:integer)
prop-ja:sound
  • alveolar trill.ogg
prop-ja:text
  • 114 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:xsampa
  • r
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 歯茎ふるえ音(しけい・ふるえおん)とは子音の種類の一つ。舌端を歯茎付近で振るわせた音。国際音声記号では[r]と記述される。いわゆる巻き舌の音。日本語ではまれに「ら行」の音で用いられる。江戸っ子口調や浜言葉、喧嘩口調などで使われてきたため、聞き手によっては下品で汚い言葉遣いと受け止められる場合がある。巻き舌自体は発音方法の一つとして世界の各言語で用いられており、スペイン語やイタリア語などでは巻き舌の有無で綴りや意味が変わる言葉もある。また、管楽器を吹きながら発音すると、フラッターツンゲとよばれる奏法ができる。
rdfs:label
  • 歯茎ふるえ音
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of