Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 歯科理工学(しかりこうがく、英語:dental materials and devices)は基礎歯学の一分野であり、顎口腔領域で用いられる種々の材料・器械・器具について生体全体の観点から研究を行う学問である。近年、歯科材料の発展はめざましく、基礎歯学としての歯科理工学の重要性はさらに増してきている。歯科理工学の研究者には、歯学部出身者よりも工学部や理学部出身で金属や生体材料の研究を行っていた者の方が多い。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 58400 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1037 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 31 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47490870 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 歯科理工学(しかりこうがく、英語:dental materials and devices)は基礎歯学の一分野であり、顎口腔領域で用いられる種々の材料・器械・器具について生体全体の観点から研究を行う学問である。近年、歯科材料の発展はめざましく、基礎歯学としての歯科理工学の重要性はさらに増してきている。歯科理工学の研究者には、歯学部出身者よりも工学部や理学部出身で金属や生体材料の研究を行っていた者の方が多い。
rdfs:label
  • 歯科理工学
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:field of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:field of
is prop-ja:活動領域 of
is foaf:primaryTopic of