Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 武田 信孝(たけだ のぶたか、生没年不詳)は、戦国時代の武将。若狭武田氏当主の武田元信の子。天文7年(1538年)、謀叛を起こした若狭武田氏の重臣粟屋元隆に擁され、甥信豊と家督を争うも、遠敷郡の戦いで敗北。朝倉孝景(朝倉家10代当主)を頼り、越前へ逃亡する。天文21年(1552年)、粟屋右馬允と共同での若狭国乱入を企てたが、朝倉氏が幕府から若狭への乱入制止を要請され中止。その後の消息は不明。
dbpedia-owl:parent
dbpedia-owl:sibling
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2869259 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 904 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 27 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56334092 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:兄弟
prop-ja:
  • 光徳院
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • 不明
prop-ja:氏名
  • 武田信孝
prop-ja:氏族
prop-ja:父母
  • 父:武田元信
prop-ja:生誕
  • 不明
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 武田 信孝(たけだ のぶたか、生没年不詳)は、戦国時代の武将。若狭武田氏当主の武田元信の子。天文7年(1538年)、謀叛を起こした若狭武田氏の重臣粟屋元隆に擁され、甥信豊と家督を争うも、遠敷郡の戦いで敗北。朝倉孝景(朝倉家10代当主)を頼り、越前へ逃亡する。天文21年(1552年)、粟屋右馬允と共同での若狭国乱入を企てたが、朝倉氏が幕府から若狭への乱入制止を要請され中止。その後の消息は不明。
rdfs:label
  • 武田信孝
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 武田信孝
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:兄弟 of
is foaf:primaryTopic of