Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 正徹物語(しょうてつものがたり)は歌論書。二巻。前半(「徹書記物語」とも)は正徹の執筆、後半(「清巌茶話」とも)は弟子の聞き書きと考えられている。文安五年(1448年)ごろ、または宝徳二年(1450年)ごろ成立。歌論と歌話を集成。藤原定家に対する傾倒が著しく、その幽玄論は重要な影響力を持った。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2435005 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 362 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 11 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47470808 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 正徹物語(しょうてつものがたり)は歌論書。二巻。前半(「徹書記物語」とも)は正徹の執筆、後半(「清巌茶話」とも)は弟子の聞き書きと考えられている。文安五年(1448年)ごろ、または宝徳二年(1450年)ごろ成立。歌論と歌話を集成。藤原定家に対する傾倒が著しく、その幽玄論は重要な影響力を持った。
rdfs:label
  • 正徹物語
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of