Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 歌一洋(うた いちよう、1948年 - )は、日本の建築家。近畿大学文芸学部教授、歌一洋建築研究所主宰。徳島県海部町生まれ。1970年近畿大学理工学部卒、1977年歌一洋建築研究所設立(一級建築士事務所)。1995年より近畿大学文芸学部芸術学科助教授、現在同教授。2001年から四国88ケ所ヘンロ小屋プロジェクトを推進している。空海(弘法大師)開創の「四国八十八ケ所」の巡礼の道1400kmを歩き、お遍路のための休憩仮眠のできる小屋を88ケ所に十数年かけてつくるプロジェクトで、ボランティアで実施されている。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1593375 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1049 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 17 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52055092 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 歌一洋(うた いちよう、1948年 - )は、日本の建築家。近畿大学文芸学部教授、歌一洋建築研究所主宰。徳島県海部町生まれ。1970年近畿大学理工学部卒、1977年歌一洋建築研究所設立(一級建築士事務所)。1995年より近畿大学文芸学部芸術学科助教授、現在同教授。2001年から四国88ケ所ヘンロ小屋プロジェクトを推進している。空海(弘法大師)開創の「四国八十八ケ所」の巡礼の道1400kmを歩き、お遍路のための休憩仮眠のできる小屋を88ケ所に十数年かけてつくるプロジェクトで、ボランティアで実施されている。
rdfs:label
  • 歌一洋
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of