Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 檳榔西施(びんろうせいし、ビンロウシースー、英語: Betel Nut Beauty,中国語: 檳榔西施,拼音: bīnláng xīshī,白話字:pin-nn̂g se-si)は、檳榔やたばこを売る若い女性を指し、台湾の路上でしばしば見かける日常風景である。彼女達は、外からはっきりと明るく見えるガラスの囲いから肌を露出させた服装を着て、物を販売している。檳榔西施という中国風の名前は、中国の春秋時代に絶世の美女として存在した、西施にあやかっている。檳榔はアジア太平洋地域に生息しているにも関わらず、このようなセクシーな檳榔売りの女性は台湾に限定して見られる。檳榔西施の発祥は、1960年代に台湾・南投県国姓郷にある雙冬檳榔店の開店に当たって、グラマーな女性で結成された"雙冬少女団"であるとされる。この店の経営戦略が成功した事によって、ライバル店も隻冬檳榔店の服装を真似るようになり、20世紀の終わりになると、檳榔西施と彼女達がいるネオンサインで彩られた店は、台湾の各都市や郡村のトレードマークとなっていった。店は都市部,郊外,田舎に関係なく見られる。台湾の文化におけるアイドルとして、檳榔西施は度々芸術や映画に登場する。2001年には『Betelnut Beauty』(愛你愛我, "Love you, love me"という意味)という題の映画が製作・上映され、2007年の映画『Bangbang wo aishen』(英語名: Help Me Eros)では、檳榔西施の肉体に対して際どい描写がなされた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2893795 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3782 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 49 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57739030 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 檳榔西施(びんろうせいし、ビンロウシースー、英語: Betel Nut Beauty,中国語: 檳榔西施,拼音: bīnláng xīshī,白話字:pin-nn̂g se-si)は、檳榔やたばこを売る若い女性を指し、台湾の路上でしばしば見かける日常風景である。彼女達は、外からはっきりと明るく見えるガラスの囲いから肌を露出させた服装を着て、物を販売している。檳榔西施という中国風の名前は、中国の春秋時代に絶世の美女として存在した、西施にあやかっている。檳榔はアジア太平洋地域に生息しているにも関わらず、このようなセクシーな檳榔売りの女性は台湾に限定して見られる。檳榔西施の発祥は、1960年代に台湾・南投県国姓郷にある雙冬檳榔店の開店に当たって、グラマーな女性で結成された"雙冬少女団"であるとされる。この店の経営戦略が成功した事によって、ライバル店も隻冬檳榔店の服装を真似るようになり、20世紀の終わりになると、檳榔西施と彼女達がいるネオンサインで彩られた店は、台湾の各都市や郡村のトレードマークとなっていった。店は都市部,郊外,田舎に関係なく見られる。台湾の文化におけるアイドルとして、檳榔西施は度々芸術や映画に登場する。2001年には『Betelnut Beauty』(愛你愛我, "Love you, love me"という意味)という題の映画が製作・上映され、2007年の映画『Bangbang wo aishen』(英語名: Help Me Eros)では、檳榔西施の肉体に対して際どい描写がなされた。
rdfs:label
  • 檳榔西施
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of