Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 横滑り防止装置(よこすべりぼうしそうち、英:Electronic Stability Control、略称 ESC)とは、自動車の旋回時における姿勢を安定させる装置の一種。横滑り防止機構、スタビリティ・コントロール・システム、車両(制動)挙動安定(化)装置、車両挙動制御装置、車両挙動安定化制御システム、車両安定制御システムや車両走行安定補助システムなどとも呼ばれる。突然の路面状況の変化や、危険回避などのために急激なステアリング操作をした場合などに自動車の車両姿勢が乱れた際、万が一の事態をなし得る限り回避するために、ドライバーの運転操作だけでは防ぎきれない横滑りなどの車両の不安定な挙動を極力抑制し、走行安定性を可能な限り確保すると共に、車両の姿勢を可能な限り安定させ、理想の走行状態に近づけるよう状況が許す限り適切にドライバーをアシストするシステムのことである。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1545421 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 9312 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 117 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59042703 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 横滑り防止装置(よこすべりぼうしそうち、英:Electronic Stability Control、略称 ESC)とは、自動車の旋回時における姿勢を安定させる装置の一種。横滑り防止機構、スタビリティ・コントロール・システム、車両(制動)挙動安定(化)装置、車両挙動制御装置、車両挙動安定化制御システム、車両安定制御システムや車両走行安定補助システムなどとも呼ばれる。突然の路面状況の変化や、危険回避などのために急激なステアリング操作をした場合などに自動車の車両姿勢が乱れた際、万が一の事態をなし得る限り回避するために、ドライバーの運転操作だけでは防ぎきれない横滑りなどの車両の不安定な挙動を極力抑制し、走行安定性を可能な限り確保すると共に、車両の姿勢を可能な限り安定させ、理想の走行状態に近づけるよう状況が許す限り適切にドライバーをアシストするシステムのことである。
rdfs:label
  • 横滑り防止装置
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:自由項目1(項目名)_ of
is foaf:primaryTopic of