Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ブルーライン(正式名称:横浜市高速鉄道1号線・3号線〈よこはましこうそくてつどう1ごうせん・3ごうせん〉)は、神奈川県藤沢市の湘南台駅から横浜市青葉区のあざみ野駅までを結ぶ横浜市営地下鉄の鉄道路線である。路線の正式名称は途中の関内駅を境に分かれており、湘南台駅 - 関内駅間が1号線、関内駅 - あざみ野駅間が3号線であるが、関内駅を始発・終着とする列車は運行されておらず、同駅を通る列車はすべて1号線と3号線を直通している。正式な起点は1号線・3号線とも関内駅であるが、運行系統上、起点は湘南台駅になる。横浜国際港都建設法及び都市計画法等に基づく都市高速鉄道としての名称は、「横浜国際港都建設計画都市高速鉄道第1号市営地下鉄1号線」、「藤沢都市計画都市高速鉄道1号線」及び「横浜国際港都建設計画都市高速鉄道第2号市営地下鉄3号線」である。4号線(グリーンライン)の開業により、交通局の地下鉄路線が1つでなくなったため、同線が開業した2008年3月30日より、公募で決定した路線愛称ブルーラインの使用を正式に開始した。路線愛称の由来は、「青」が横浜を象徴する色であり、開業時から車両やサイン類でも使用されていて、路線のイメージカラーと認識されていることから。ラインカラーも「ブルー」15px である。Blue Lineという愛称から、BLと略されることもある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 572671 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 24990 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 408 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59231962 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:1日利用者数
  • 513897 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:使用車両
  • [[#車両
prop-ja:保安装置
prop-ja:所在地
  • 神奈川県横浜市(湘南台のみ藤沢市)
prop-ja:所有者
prop-ja:最高速度
  • 80.0
prop-ja:画像
  • Yokohama city subway 3000R rapid azamino.JPG
prop-ja:画像説明
  • --07-20
  • 新羽駅に到着するあざみ野行きの快速列車
prop-ja:種類
prop-ja:終点
prop-ja:線路数
prop-ja:起点
prop-ja:路線名
  • 18 (xsd:integer)
prop-ja:路線図
  • File:Yokohama Municipal Subway map.png
prop-ja:路線番号
  • 1 (xsd:integer)
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:路線色
  • #006bf0
  • ブルー
prop-ja:路線記号
  • 20 (xsd:integer)
prop-ja:路線距離
  • 40.4
prop-ja:車両基地
prop-ja:軌間
  • 1435.0
prop-ja:輸送実績
  • 187572461 (xsd:integer)
prop-ja:運営者
  • 横浜市交通局
prop-ja:閉塞方式
  • 車内信号式
prop-ja:開業
  • --12-16
prop-ja:電化方式
prop-ja:駅数
  • 32 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ブルーライン(正式名称:横浜市高速鉄道1号線・3号線〈よこはましこうそくてつどう1ごうせん・3ごうせん〉)は、神奈川県藤沢市の湘南台駅から横浜市青葉区のあざみ野駅までを結ぶ横浜市営地下鉄の鉄道路線である。路線の正式名称は途中の関内駅を境に分かれており、湘南台駅 - 関内駅間が1号線、関内駅 - あざみ野駅間が3号線であるが、関内駅を始発・終着とする列車は運行されておらず、同駅を通る列車はすべて1号線と3号線を直通している。正式な起点は1号線・3号線とも関内駅であるが、運行系統上、起点は湘南台駅になる。横浜国際港都建設法及び都市計画法等に基づく都市高速鉄道としての名称は、「横浜国際港都建設計画都市高速鉄道第1号市営地下鉄1号線」、「藤沢都市計画都市高速鉄道1号線」及び「横浜国際港都建設計画都市高速鉄道第2号市営地下鉄3号線」である。4号線(グリーンライン)の開業により、交通局の地下鉄路線が1つでなくなったため、同線が開業した2008年3月30日より、公募で決定した路線愛称ブルーラインの使用を正式に開始した。路線愛称の由来は、「青」が横浜を象徴する色であり、開業時から車両やサイン類でも使用されていて、路線のイメージカラーと認識されていることから。ラインカラーも「ブルー」15px である。Blue Lineという愛称から、BLと略されることもある。
rdfs:label
  • 横浜市営地下鉄ブルーライン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:servingRailwayLine of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:最寄駅 of
is foaf:primaryTopic of