Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 横山 操(よこやま みさお、男性、1920年(大正9年)1月25日 - 1973年(昭和48年)4月1日)は昭和を代表する日本画家の一人。横山の作品は煤や石灰などを画面に擦り付け、力強く轟くような漆黒と、そこからにじみ出てくるような鮮やかな色が特徴であるとされる。見た目には洋画に近い作風ともいえるが、日本画である。また、同じく昭和期に活躍した加山又造とは懇意であり、荒々しく力強い横山と対照的に、静謐な線による構図や伝統的な花鳥風月などを取り入れ、日本画の王道を歩んだともいえる加山であるが、お互いを認め合いライバルとして日本画壇をリードしてきた。
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:deathDate
  • 1973-04-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:field
dbpedia-owl:nationality
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:training
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 185063 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2527 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 55 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56783087 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:bgcolour
  • #6495ED
prop-ja:birthPlace
  • 新潟県西蒲原郡吉田町(現・燕市)
prop-ja:caption
  • 1960 (xsd:integer)
prop-ja:deathdate
  • 1973-04-01 (xsd:date)
prop-ja:field
prop-ja:name
  • 横山 操
prop-ja:training
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 横山 操(よこやま みさお、男性、1920年(大正9年)1月25日 - 1973年(昭和48年)4月1日)は昭和を代表する日本画家の一人。横山の作品は煤や石灰などを画面に擦り付け、力強く轟くような漆黒と、そこからにじみ出てくるような鮮やかな色が特徴であるとされる。見た目には洋画に近い作風ともいえるが、日本画である。また、同じく昭和期に活躍した加山又造とは懇意であり、荒々しく力強い横山と対照的に、静謐な線による構図や伝統的な花鳥風月などを取り入れ、日本画の王道を歩んだともいえる加山であるが、お互いを認め合いライバルとして日本画壇をリードしてきた。
rdfs:label
  • 横山操
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 横山 操
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of