Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 横大路(よこおおじ)とは、奈良盆地を東西に貫く古代からの道。「横大路」と呼ばれた道は、奈良盆地南部の藤原京付近を通っていた道 と 法隆寺付近から現在の天理市櫟本付近までの道の二つがあり、通常は前者のことを指し、後者は「北の横大路」と区別される。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1062610 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1816 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 55 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58323725 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 横大路(よこおおじ)とは、奈良盆地を東西に貫く古代からの道。「横大路」と呼ばれた道は、奈良盆地南部の藤原京付近を通っていた道 と 法隆寺付近から現在の天理市櫟本付近までの道の二つがあり、通常は前者のことを指し、後者は「北の横大路」と区別される。
rdfs:label
  • 横大路 (奈良県)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of