Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 横井 小楠(よこい しょうなん、文化6年8月13日(1809年9月22日) - 明治2年1月5日(1869年2月15日))は、日本の武士(熊本藩士)、儒学者、政治家。維新の十傑の1人。熊本藩において藩政改革を試みるが、反対派による攻撃により失敗。その後、福井藩の松平春嶽に招かれ政治顧問となり、幕政改革や公武合体の推進などにおいて活躍する。明治維新後に新政府に参与として出仕するが暗殺された。本姓は平氏。「小楠」は、彼が使った号の一つ。諱は「時存」(「ときひろ」「ときあり」)であり、正式な名のりは平時存(たいら の ときひろ / ときあり)。通称は「平四郎」で、北条平四郎時存、北条四郎平時存ともいう。
dbpedia-owl:alias
  • 平四郎(通称)、畏斎、沼山(号)、子操(字)
  • 時存
dbpedia-owl:child
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 15309 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 11130 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 241 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58386298 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2015 (xsd:integer)
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主君
prop-ja:兄弟
  • 時明、小楠
prop-ja:別名
  • 平四郎(通称)、畏斎、沼山(号)、子操(字)
prop-ja:墓所
  • 京都市左京区の南禅寺天授庵
prop-ja:
  • 先妻:ひさ(小川吉十郎の娘)
  • 後妻:津世子(矢嶋直明の娘)
prop-ja:
prop-ja:官位
prop-ja:改名
  • 時存
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • --01-05
prop-ja:氏名
  • 横井 小楠
prop-ja:氏族
prop-ja:父母
  • 父:横井時直、母:かず
prop-ja:生誕
  • --08-13
prop-ja:画像
  • Yokoi Shonan.jpg
prop-ja:画像サイズ
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • 横井小楠。文久元年(1861年)8月、鵜飼玉川撮影。
prop-ja:
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 横井 小楠(よこい しょうなん、文化6年8月13日(1809年9月22日) - 明治2年1月5日(1869年2月15日))は、日本の武士(熊本藩士)、儒学者、政治家。維新の十傑の1人。熊本藩において藩政改革を試みるが、反対派による攻撃により失敗。その後、福井藩の松平春嶽に招かれ政治顧問となり、幕政改革や公武合体の推進などにおいて活躍する。明治維新後に新政府に参与として出仕するが暗殺された。本姓は平氏。「小楠」は、彼が使った号の一つ。諱は「時存」(「ときひろ」「ときあり」)であり、正式な名のりは平時存(たいら の ときひろ / ときあり)。通称は「平四郎」で、北条平四郎時存、北条四郎平時存ともいう。
rdfs:label
  • 横井小楠
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 横井 小楠
is dbpedia-owl:relation of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:relations of
is prop-ja:subject of
is dcterms:subject of
is foaf:primaryTopic of