Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 権利の章典(けんりのしょうてん、英: Bill of Rights)は、イギリスの不成典憲法を構成する法律の1つである。正式名称は「臣民の権利と自由を宣言し、かつ、王位の継承を定める法律」(An Act Declaring the Rights and Liberties of the Subject and Settling the Succession of the Crown)である。 権利章典と表記される場合もある。1688年、名誉革命によりイングランド王ジェームズ2世が追放、廃位され、代わってオランダ共和国より迎えられたウィリアム3世とメアリー2世が即位した。1689年12月16日、上院・下院両院の奏上のもと、国王の理解により「権利の宣言」をもとに成文化したのが「権利の章典」である。法典は現在も有効であり、イギリスでは不文憲法の根本法となっている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 169299 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1471 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 33 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58825320 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 権利の章典(けんりのしょうてん、英: Bill of Rights)は、イギリスの不成典憲法を構成する法律の1つである。正式名称は「臣民の権利と自由を宣言し、かつ、王位の継承を定める法律」(An Act Declaring the Rights and Liberties of the Subject and Settling the Succession of the Crown)である。 権利章典と表記される場合もある。1688年、名誉革命によりイングランド王ジェームズ2世が追放、廃位され、代わってオランダ共和国より迎えられたウィリアム3世とメアリー2世が即位した。1689年12月16日、上院・下院両院の奏上のもと、国王の理解により「権利の宣言」をもとに成文化したのが「権利の章典」である。法典は現在も有効であり、イギリスでは不文憲法の根本法となっている。
rdfs:label
  • 権利の章典
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:結果 of
is foaf:primaryTopic of