Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 構文解析(こうぶんかいせき、Syntactic Analysis)とは、ある文章の文法的な関係を説明すること(parse)。計算機科学の世界では、構文解析は字句解析(Lexical Analysis)とともに、コンピュータ言語などの形式言語の解析に使用される。また、自然言語処理に応用されることもある。構文解析を行う機構を構文解析器(Parser)と呼ぶ。Parsing は本来、自然言語の文法で文の図式化を行うことを指す用語であり、ロマンス諸語やラテン語のような語形変化のある言語の文法の図式化を現在でも Parsing と呼ぶ。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2244 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6898 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 103 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59060042 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 構文解析(こうぶんかいせき、Syntactic Analysis)とは、ある文章の文法的な関係を説明すること(parse)。計算機科学の世界では、構文解析は字句解析(Lexical Analysis)とともに、コンピュータ言語などの形式言語の解析に使用される。また、自然言語処理に応用されることもある。構文解析を行う機構を構文解析器(Parser)と呼ぶ。Parsing は本来、自然言語の文法で文の図式化を行うことを指す用語であり、ロマンス諸語やラテン語のような語形変化のある言語の文法の図式化を現在でも Parsing と呼ぶ。
rdfs:label
  • 構文解析
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is dcterms:subject of
is foaf:primaryTopic of