榊原 鍵吉(さかきばら けんきち、文政13年11月5日(1830年12月19日) - 明治27年(1894年)9月11日)は、江戸幕府幕臣、剣術家。諱は友善(ともよし)。 幕末期に男谷信友から直心影流男谷派剣術を継承し、講武所剣術師範役、遊撃隊頭取を務める。明治維新後は撃剣興行を主宰して困窮した士族を救済したことや、天覧兜割りの成功などで知られ、「最後の剣客」と呼ばれる。稽古で長さ六尺(180cm)、重さ三貫(11kg)の振り棒を2000回も振ったといわれ、腕周りは55cmあったという。弟子に山田次郎吉がいる。

Property Value
dbo:abstract
  • 榊原 鍵吉(さかきばら けんきち、文政13年11月5日(1830年12月19日) - 明治27年(1894年)9月11日)は、江戸幕府幕臣、剣術家。諱は友善(ともよし)。 幕末期に男谷信友から直心影流男谷派剣術を継承し、講武所剣術師範役、遊撃隊頭取を務める。明治維新後は撃剣興行を主宰して困窮した士族を救済したことや、天覧兜割りの成功などで知られ、「最後の剣客」と呼ばれる。稽古で長さ六尺(180cm)、重さ三貫(11kg)の振り棒を2000回も振ったといわれ、腕周りは55cmあったという。弟子に山田次郎吉がいる。 (ja)
  • 榊原 鍵吉(さかきばら けんきち、文政13年11月5日(1830年12月19日) - 明治27年(1894年)9月11日)は、江戸幕府幕臣、剣術家。諱は友善(ともよし)。 幕末期に男谷信友から直心影流男谷派剣術を継承し、講武所剣術師範役、遊撃隊頭取を務める。明治維新後は撃剣興行を主宰して困窮した士族を救済したことや、天覧兜割りの成功などで知られ、「最後の剣客」と呼ばれる。稽古で長さ六尺(180cm)、重さ三貫(11kg)の振り棒を2000回も振ったといわれ、腕周りは55cmあったという。弟子に山田次郎吉がいる。 (ja)
dbo:alias
  • 友善(諱)、健吉 (ja)
  • 義光院杖山倭翁居士 (ja)
  • 友善(諱)、健吉 (ja)
  • 義光院杖山倭翁居士 (ja)
dbo:birthDate
  • 2019-02-01 (xsd:date)
dbo:wikiPageID
  • 300393 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 4163 (xsd:integer)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80261288 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主君
prop-ja:別名
  • 友善(諱)、健吉 (ja)
  • 友善(諱)、健吉 (ja)
prop-ja:墓所
  • 西応寺(東京都新宿区須賀町) (ja)
  • 西応寺(東京都新宿区須賀町) (ja)
prop-ja:幕府
prop-ja:戒名
  • 義光院杖山倭翁居士 (ja)
  • 義光院杖山倭翁居士 (ja)
prop-ja:時代
  • 江戸時代末期 - 明治時代 (ja)
  • 江戸時代末期 - 明治時代 (ja)
prop-ja:死没
  • --09-11
prop-ja:氏名
  • 榊原鍵吉 (ja)
  • 榊原鍵吉 (ja)
prop-ja:生誕
  • --11-05
prop-ja:画像
  • Sakakibara Kenkichi 2.jpg (ja)
  • Sakakibara Kenkichi 2.jpg (ja)
prop-ja:画像サイズ
  • 270 (xsd:integer)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 榊原 鍵吉(さかきばら けんきち、文政13年11月5日(1830年12月19日) - 明治27年(1894年)9月11日)は、江戸幕府幕臣、剣術家。諱は友善(ともよし)。 幕末期に男谷信友から直心影流男谷派剣術を継承し、講武所剣術師範役、遊撃隊頭取を務める。明治維新後は撃剣興行を主宰して困窮した士族を救済したことや、天覧兜割りの成功などで知られ、「最後の剣客」と呼ばれる。稽古で長さ六尺(180cm)、重さ三貫(11kg)の振り棒を2000回も振ったといわれ、腕周りは55cmあったという。弟子に山田次郎吉がいる。 (ja)
  • 榊原 鍵吉(さかきばら けんきち、文政13年11月5日(1830年12月19日) - 明治27年(1894年)9月11日)は、江戸幕府幕臣、剣術家。諱は友善(ともよし)。 幕末期に男谷信友から直心影流男谷派剣術を継承し、講武所剣術師範役、遊撃隊頭取を務める。明治維新後は撃剣興行を主宰して困窮した士族を救済したことや、天覧兜割りの成功などで知られ、「最後の剣客」と呼ばれる。稽古で長さ六尺(180cm)、重さ三貫(11kg)の振り棒を2000回も振ったといわれ、腕周りは55cmあったという。弟子に山田次郎吉がいる。 (ja)
rdfs:label
  • 榊原鍵吉 (ja)
  • 榊原鍵吉 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 榊原鍵吉 (ja)
  • 榊原鍵吉 (ja)
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of