Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 榊原 千絵(さかきばら ちえ)は、日本の人文地理学者。専門は文化地理学、文化人類学、北米先住民研究。オクラホマ州 オクラホマ大学(University of Oklahoma)准教授。研究活動の主要な場と対象は、アメリカで、近年はアラスカ先住民の環境観、口承、音楽についてのフィールドワークで多くの業績をあげている。新進気鋭の研究者として、その関心領域は広く、アイヌやイヌイット等の先住民の暮しや伝統に、エコロジカルな生活様式の可能性を探ることから、彼らの生活を直接脅かす「地球温暖化」の問題にまで及んでいる。なお最近はアメリカでの研究成果のプレゼンテーション、メディア活動だけでなく日本、ヨーロッパでの講演活動にも力を入れている。出版活動は主にアメリカで行われ、文化地理学や北極研究のエリアで論文の発表を精力的に行っている。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1668642 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1238 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 40 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52043820 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 榊原 千絵(さかきばら ちえ)は、日本の人文地理学者。専門は文化地理学、文化人類学、北米先住民研究。オクラホマ州 オクラホマ大学(University of Oklahoma)准教授。研究活動の主要な場と対象は、アメリカで、近年はアラスカ先住民の環境観、口承、音楽についてのフィールドワークで多くの業績をあげている。新進気鋭の研究者として、その関心領域は広く、アイヌやイヌイット等の先住民の暮しや伝統に、エコロジカルな生活様式の可能性を探ることから、彼らの生活を直接脅かす「地球温暖化」の問題にまで及んでいる。なお最近はアメリカでの研究成果のプレゼンテーション、メディア活動だけでなく日本、ヨーロッパでの講演活動にも力を入れている。出版活動は主にアメリカで行われ、文化地理学や北極研究のエリアで論文の発表を精力的に行っている。
rdfs:label
  • 榊原千絵
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of