Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 楽都仙台(がくとせんだい)とは、伊達政宗による仙台開府400周年を記念して、2001年(平成13年)に仙台市主催で開催された音楽事業において用いられたキャッチコピーを端緒に、仙台の音楽環境の充実振りを表現しようとする際に用いられるようになった言葉。仙台市や市民一般において長らく用いられてきた「学都仙台」と同音となっているが、楽都仙台を構成するイベントの多くが学生を出演者・ボランティア・聴衆などとしてあてにしており、両者は表裏一体の面も持つ。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 748036 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 9276 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 248 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55839866 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2011 (xsd:integer)
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 楽都仙台(がくとせんだい)とは、伊達政宗による仙台開府400周年を記念して、2001年(平成13年)に仙台市主催で開催された音楽事業において用いられたキャッチコピーを端緒に、仙台の音楽環境の充実振りを表現しようとする際に用いられるようになった言葉。仙台市や市民一般において長らく用いられてきた「学都仙台」と同音となっているが、楽都仙台を構成するイベントの多くが学生を出演者・ボランティア・聴衆などとしてあてにしており、両者は表裏一体の面も持つ。
rdfs:label
  • 楽都仙台
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of