Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 楊過(よう か、簡体字:杨过、拼音: Yáng Guò)は、金庸の武俠小説『神鵰剣俠』の主人公。師父にして後に恋人、そして妻となった小龍女とのラブストーリーで有名。金庸作品の中でも非常に人気が高く、金庸自身「私が好きなキャラクターを挙げるなら、楊過、令狐冲、胡斐などだ」と発言している。名前の「過」は「過(あやま)ち」の意味。そして、字の「改之」は「これを改める」の意で『論語』からの引用。過ちを犯しても改めることが最大の善であり、そんな人間に育って欲しい、という願いを込めて郭靖が命名。なお、楊過の先祖には楊再興などがおり、名門の家系といえる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1562319 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5549 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 86 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53843074 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:内功
prop-ja:呼名
  • 楊過
prop-ja:姓名
  • 楊過、字は改之
prop-ja:家族
prop-ja:小説
prop-ja:師父
prop-ja:武功
  • 九陰真経
  • 全真剣法
  • 弾指神通
  • 打狗棒術
  • 玄鉄剣法
  • 玉女剣法
  • 玉女心経
  • 蛤蟆功
  • 黯然銷魂掌
prop-ja:武器
  • 玄鉄剣
prop-ja:称号
  • 神鵰俠、西狂
prop-ja:軽功
  • 天羅地網勢
prop-ja:門派
  • 古墓派
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 楊過(よう か、簡体字:杨过、拼音: Yáng Guò)は、金庸の武俠小説『神鵰剣俠』の主人公。師父にして後に恋人、そして妻となった小龍女とのラブストーリーで有名。金庸作品の中でも非常に人気が高く、金庸自身「私が好きなキャラクターを挙げるなら、楊過、令狐冲、胡斐などだ」と発言している。名前の「過」は「過(あやま)ち」の意味。そして、字の「改之」は「これを改める」の意で『論語』からの引用。過ちを犯しても改めることが最大の善であり、そんな人間に育って欲しい、という願いを込めて郭靖が命名。なお、楊過の先祖には楊再興などがおり、名門の家系といえる。
rdfs:label
  • 楊過
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:主要人物 of
is prop-ja:家族 of
is prop-ja:弟子 of
is foaf:primaryTopic of