Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 椎名悦三郎(しいな えつさぶろう、1898年(明治31年)1月16日 - 1979年(昭和54年)9月30日)は、日本の官僚、政治家。戦前の官僚時代は岸信介の腹心として活躍し、商工次官、軍需次官などを務めた。戦後は政界入りし、内閣官房長官(岸内閣)、通商産業大臣(21代・30代)外務大臣(94-95代)、自由民主党・総務会長、政調会長、副総裁を歴任した。田中角栄の首相退陣の折には後継を三木武夫とする選定を下した、いわゆる「椎名裁定」で知られる。
dbpedia-owl:activeYearsEndDate
  • 1930-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:activeYearsStartDate
  • 1925-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:deathDate
  • 1979-09-30 (xsd:date)
dbpedia-owl:occupation
dbpedia-owl:party
dbpedia-owl:predecessor
dbpedia-owl:region
dbpedia-owl:school
dbpedia-owl:successor
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 173885 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 10090 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 221 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57773578 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:after
prop-ja:before
prop-ja:date
  • 2013 (xsd:integer)
prop-ja:title
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:years
  • 1972 (xsd:integer)
  • 第13代:1966年 - 1967年
  • 第20代:1959年 - 1960年
  • 第21代:1960年 - 1961年
  • 第2代:1970年 - 1979年
  • 第30代:1967年 - 1968年
  • 第7代:1960年
  • 第94・95代:1964年 - 1966年
prop-ja:ソートキー
  • 人1979年没
prop-ja:世襲の有無
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:人名
  • 椎名 悦三郎
prop-ja:内閣
prop-ja:出生地
  • 岩手県胆沢郡水沢町
prop-ja:出身校
  • 東京帝国大学(現・東京大学)
prop-ja:前職
prop-ja:各国語表記
  • しいな えつさぶろう
prop-ja:国旗
  • 日本
prop-ja:就任日
  • --02-28
  • --06-18
  • --07-18
  • --11-25
  • --12-08
prop-ja:当選回数
  • 8 (xsd:integer)
prop-ja:所属政党
prop-ja:没年月日
  • 1979-09-30 (xsd:date)
prop-ja:生年月日
  • --01-16
prop-ja:画像
  • Etsuzaburo Shiina.jpg
prop-ja:称号・勲章
prop-ja:職名
  • dbpedia-ja:衆議院
  • 第20代 内閣官房長官
  • 第21代 通商産業大臣
  • 第30代 通商産業大臣
  • 第94-95代 外務大臣
prop-ja:親族(政治家)_
  • 叔父・後藤新平
  • 次男・椎名素夫
prop-ja:退任日
  • --07-18
  • --07-19
  • --09-07
  • --11-30
  • --12-03
prop-ja:選挙区
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 椎名悦三郎(しいな えつさぶろう、1898年(明治31年)1月16日 - 1979年(昭和54年)9月30日)は、日本の官僚、政治家。戦前の官僚時代は岸信介の腹心として活躍し、商工次官、軍需次官などを務めた。戦後は政界入りし、内閣官房長官(岸内閣)、通商産業大臣(21代・30代)外務大臣(94-95代)、自由民主党・総務会長、政調会長、副総裁を歴任した。田中角栄の首相退陣の折には後継を三木武夫とする選定を下した、いわゆる「椎名裁定」で知られる。
rdfs:label
  • 椎名悦三郎
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 椎名 悦三郎
is dbpedia-owl:predecessor of
is dbpedia-owl:successor of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:after of
is prop-ja:before of
is prop-ja:親族(政治家)_ of
is foaf:primaryTopic of