Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 棺(かん、ひつぎ、柩)とは、遺体を納めて葬るための容器。木製の場合は木棺(もっかん)、石造の場合は石棺(せっかん)と称される。俗に、中身が入っていないものを棺、遺体が収められたものを「柩」とする説があるが、遺体が収められたものを家から火葬場に送り出すことを「出棺」(しゅっかん)といったり、棺に「ひつぎ」の訓があるように、「かん」と「ひつぎ」の使い分けはほとんどない。なお、遺体が収められたものを霊柩(れいきゅう)ともいい、それを運ぶための車(自動車)を霊柩車(れいきゅうしゃ)をもいう。しかし、棺を載せる台を「棺台」(かんだい)、棺を巻いて荘厳する布を「棺巻」(かんまき)と呼ぶため、「故人が入っているものを柩」ということにこだわる場合、「柩を棺台に載せる」という表現になり、文章的に齟齬を来たす。故人が入っているものが「柩」であるのに、その台が「棺」台ということも矛盾がある。しかし、柩台、柩巻とは書かない。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 291451 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2513 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 43 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56044006 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 棺(かん、ひつぎ、柩)とは、遺体を納めて葬るための容器。木製の場合は木棺(もっかん)、石造の場合は石棺(せっかん)と称される。俗に、中身が入っていないものを棺、遺体が収められたものを「柩」とする説があるが、遺体が収められたものを家から火葬場に送り出すことを「出棺」(しゅっかん)といったり、棺に「ひつぎ」の訓があるように、「かん」と「ひつぎ」の使い分けはほとんどない。なお、遺体が収められたものを霊柩(れいきゅう)ともいい、それを運ぶための車(自動車)を霊柩車(れいきゅうしゃ)をもいう。しかし、棺を載せる台を「棺台」(かんだい)、棺を巻いて荘厳する布を「棺巻」(かんまき)と呼ぶため、「故人が入っているものを柩」ということにこだわる場合、「柩を棺台に載せる」という表現になり、文章的に齟齬を来たす。故人が入っているものが「柩」であるのに、その台が「棺」台ということも矛盾がある。しかし、柩台、柩巻とは書かない。
rdfs:label
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of