Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 森 九兵衛(もり くへえ、生年未詳 - 慶長5年9月15日(1600年10月21日))は、安土桃山時代の武将。若江八人衆の一人。はじめ三好康長に仕えたが、豊臣秀次が康長の養子になると、その家臣となった。文禄4年(1595年)の秀次事件で秀次が自害したため、蒲生秀行の家臣となったが、蒲生氏でも御家騒動(蒲生騒動)が起こったため、蒲生家を辞去して石田三成の家臣となった。慶長5年(1600年)の関ヶ原の戦いでは、西軍の織田秀信が守る美濃岐阜城の救援に向かったが、東軍の福島正則らに撃退された。9月15日の本戦にも参加して奮戦したが、戦死した。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 919095 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 483 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 26 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 44498852 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 森 九兵衛(もり くへえ、生年未詳 - 慶長5年9月15日(1600年10月21日))は、安土桃山時代の武将。若江八人衆の一人。はじめ三好康長に仕えたが、豊臣秀次が康長の養子になると、その家臣となった。文禄4年(1595年)の秀次事件で秀次が自害したため、蒲生秀行の家臣となったが、蒲生氏でも御家騒動(蒲生騒動)が起こったため、蒲生家を辞去して石田三成の家臣となった。慶長5年(1600年)の関ヶ原の戦いでは、西軍の織田秀信が守る美濃岐阜城の救援に向かったが、東軍の福島正則らに撃退された。9月15日の本戦にも参加して奮戦したが、戦死した。
rdfs:label
  • 森九兵衛
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of