Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 棘腕筋(きょくわんきん)は、背部の筋肉のうち、背部浅層にある筋肉の総称。棘腕筋は浅背筋とも呼ばれ、全てが背部の骨格から起こり、上肢との機能的関連を持つ筋群である。棘腕筋に属する筋は、僧帽筋、広背筋、菱形筋、肩甲挙筋である。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 549277 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1052 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 15 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 40480981 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 棘腕筋(きょくわんきん)は、背部の筋肉のうち、背部浅層にある筋肉の総称。棘腕筋は浅背筋とも呼ばれ、全てが背部の骨格から起こり、上肢との機能的関連を持つ筋群である。棘腕筋に属する筋は、僧帽筋、広背筋、菱形筋、肩甲挙筋である。
rdfs:label
  • 棘腕筋
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of