Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 梅川 文男(うめかわ ふみお、1906年4月9日 - 1968年4月4日)は日本の政治家・プロレタリア文学者・労農運動家。三重県松阪市の第6代市長(在任期間、1957年3月30日 - 1968年4月4日)。飯南郡松阪町大字新町(現・松阪市新町)に生まれる。旧制・三重県立宇治山田中等学校(現・三重県立宇治山田高等学校)卒業。田村元(元衆議院議長・自民党最高顧問)の先輩にあたり、小津安二郎(映画監督)の後輩にあたる。また、「堀坂山行」の筆名で多くの詩やエッセイを発表している。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 512636 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1877 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 45 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52592714 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 梅川 文男(うめかわ ふみお、1906年4月9日 - 1968年4月4日)は日本の政治家・プロレタリア文学者・労農運動家。三重県松阪市の第6代市長(在任期間、1957年3月30日 - 1968年4月4日)。飯南郡松阪町大字新町(現・松阪市新町)に生まれる。旧制・三重県立宇治山田中等学校(現・三重県立宇治山田高等学校)卒業。田村元(元衆議院議長・自民党最高顧問)の先輩にあたり、小津安二郎(映画監督)の後輩にあたる。また、「堀坂山行」の筆名で多くの詩やエッセイを発表している。
rdfs:label
  • 梅川文男
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of