Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 桓 範(かん はん、? - 249年)は、中国後漢末期から三国時代にかけての武将、政治家、文学者。魏に仕えた。字は元則。豫州沛国の人。妻の名は仲長。子は男子一人(名は不明)。『三国志』魏志「諸夏侯曹伝」などに記録がある。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 202501 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3013 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 43 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54159257 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 桓 範(かん はん、? - 249年)は、中国後漢末期から三国時代にかけての武将、政治家、文学者。魏に仕えた。字は元則。豫州沛国の人。妻の名は仲長。子は男子一人(名は不明)。『三国志』魏志「諸夏侯曹伝」などに記録がある。
rdfs:label
  • 桓範
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of