Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 桐壺(きりつぼ)は、平安御所の後宮の七殿五舎のうちの一つ。正式には淑景舎(しげいさ、しげいしゃ)という。天皇の日常の御座所となる清涼殿から(後宮の内では)最も遠く、北東の方角にある。『源氏物語』五十四帖の巻名のひとつ。第1帖。本稿ではこれについて詳述する。冒頭いづれの御時にか、女御・更衣あまたさぶらひ給ひけるなかに、いとやむごとなき際にはあらぬが、すぐれて時めき給ふありけり。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 509324 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1933 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 29 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52607786 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 桐壺(きりつぼ)は、平安御所の後宮の七殿五舎のうちの一つ。正式には淑景舎(しげいさ、しげいしゃ)という。天皇の日常の御座所となる清涼殿から(後宮の内では)最も遠く、北東の方角にある。『源氏物語』五十四帖の巻名のひとつ。第1帖。本稿ではこれについて詳述する。冒頭いづれの御時にか、女御・更衣あまたさぶらひ給ひけるなかに、いとやむごとなき際にはあらぬが、すぐれて時めき給ふありけり。
rdfs:label
  • 桐壺
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of