桂 文團治(かつら ぶんだんじ)は、上方落語の名跡。文団治とも表記する。初代が、師匠・桂文枝の「文」、歌舞伎の初代市川右團次の「團」、桂一門の宗家・桂文治の「治」から「文團治」としたのが始まり。4代目の死後は空き名跡となっている。代々の紋は初代市川右團次の紋であったに花菱を合わせたもの(「菱三升に花菱」)。

Property Value
dbo:abstract
  • 桂 文團治(かつら ぶんだんじ)は、上方落語の名跡。文団治とも表記する。初代が、師匠・桂文枝の「文」、歌舞伎の初代市川右團次の「團」、桂一門の宗家・桂文治の「治」から「文團治」としたのが始まり。4代目の死後は空き名跡となっている。代々の紋は初代市川右團次の紋であったに花菱を合わせたもの(「菱三升に花菱」)。 (ja)
  • 桂 文團治(かつら ぶんだんじ)は、上方落語の名跡。文団治とも表記する。初代が、師匠・桂文枝の「文」、歌舞伎の初代市川右團次の「團」、桂一門の宗家・桂文治の「治」から「文團治」としたのが始まり。4代目の死後は空き名跡となっている。代々の紋は初代市川右團次の紋であったに花菱を合わせたもの(「菱三升に花菱」)。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 703471 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 7061 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81118146 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主な作品
  • dbpedia-ja:米揚げ笊
  • 『らくだ』 (ja)
  • 『三十石』 (ja)
  • 『島巡り』 (ja)
  • 『帯久』 (ja)
  • 『鬼あざみ』 (ja)
prop-ja:備考
prop-ja:出身地
  • 大阪 (ja)
  • 京都 (ja)
  • 大阪 (ja)
  • 京都 (ja)
prop-ja:別名
  • 「ゴジラ」 (ja)
  • 「大毛虫」 (ja)
  • 「畳屋町」 (ja)
  • 杉山文山 (ja)
  • 「ゴジラ」 (ja)
  • 「大毛虫」 (ja)
  • 「畳屋町」 (ja)
  • 杉山文山 (ja)
prop-ja:名跡
  • 1 (xsd:integer)
  • 2 (xsd:integer)
  • 3 (xsd:integer)
  • 4 (xsd:integer)
  • 5 (xsd:integer)
  • 6 (xsd:integer)
  • 7 (xsd:integer)
  • 8 (xsd:integer)
prop-ja:家族
prop-ja:師匠
prop-ja:弟子
prop-ja:所属
prop-ja:本名
  • 前田 七三郎 (ja)
  • 水野 音吉 (ja)
  • 鈴木 清七 (ja)
  • 前田 七三郎 (ja)
  • 水野 音吉 (ja)
  • 鈴木 清七 (ja)
prop-ja:没年
  • 1886 (xsd:integer)
  • 1924 (xsd:integer)
  • 1962 (xsd:integer)
prop-ja:没日
  • 9 (xsd:integer)
  • 14 (xsd:integer)
prop-ja:没月
  • 4 (xsd:integer)
  • 9 (xsd:integer)
  • 12 (xsd:integer)
prop-ja:活動内容
prop-ja:活動期間
  • 1871 (xsd:integer)
  • 1894 (xsd:integer)
  • ? - 1923年 (ja)
prop-ja:生年
  • 1842 (xsd:integer)
  • 1856 (xsd:integer)
  • 1878 (xsd:integer)
prop-ja:生日
  • 6 (xsd:integer)
prop-ja:生月
  • 8 (xsd:integer)
prop-ja:芸名
  • 3 (xsd:integer)
  • 4 (xsd:integer)
  • 初代 (ja)
dct:subject
rdfs:comment
  • 桂 文團治(かつら ぶんだんじ)は、上方落語の名跡。文団治とも表記する。初代が、師匠・桂文枝の「文」、歌舞伎の初代市川右團次の「團」、桂一門の宗家・桂文治の「治」から「文團治」としたのが始まり。4代目の死後は空き名跡となっている。代々の紋は初代市川右團次の紋であったに花菱を合わせたもの(「菱三升に花菱」)。 (ja)
  • 桂 文團治(かつら ぶんだんじ)は、上方落語の名跡。文団治とも表記する。初代が、師匠・桂文枝の「文」、歌舞伎の初代市川右團次の「團」、桂一門の宗家・桂文治の「治」から「文團治」としたのが始まり。4代目の死後は空き名跡となっている。代々の紋は初代市川右團次の紋であったに花菱を合わせたもの(「菱三升に花菱」)。 (ja)
rdfs:label
  • 桂文團治 (ja)
  • 桂文團治 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:師匠 of
is prop-ja:弟子 of
is foaf:primaryTopic of