Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 桂 太郎(かつら たろう、弘化4年11月28日(1848年1月4日) - 大正2年(1913年)10月10日)は、日本の武士(長州藩士)、陸軍軍人、政治家。階級は陸軍大将。位階勲等功級爵位は、従一位大勲位功三級公爵。諱は清澄(きよずみ)。元老・井上馨とは義理の親子の関係。台湾総督(第2代)、陸軍大臣(第10・11・12・13代)、内閣総理大臣(第11・13・15代)、内務大臣(第22代)、文部大臣(第23代)、大蔵大臣(第13代)、貴族院議員、元老、内大臣、外務大臣(第25代)などを歴任した。長州藩士であり、毛利家の庶流で重臣であった桂家の出身で、大江広元や桂元澄などの子孫に当たる。戊辰戦争に参加し、明治維新後、横浜語学学校で学びドイツへ留学。帰国後は山縣有朋の下で軍制を学んで陸軍次官、第3師団長、台湾総督を歴任した後、第3次伊藤内閣・第1次大隈内閣・第2次山縣内閣・第4次伊藤内閣で陸軍大臣をつとめた。明治34年(1901年)、首相に就任。日英同盟を締結し、日露戦争で日本を勝利に導いた。西園寺公望と交代で首相を務め、「桂園時代」と呼ばれた。在職日数2886日は歴代1位。なお連続して在職してはいないため、連続在職の記録は佐藤榮作に譲る形となっている。明治33年(1900年)9月15日には、拓殖大学の前身である台湾協会学校を創立している。また、現在の獨協中学校・高等学校の前身である獨逸学協会学校の二代校長を明治20年(1887年)4月から同23年(1890年)7月までつとめた。第2次桂内閣時には韓国併合も行った。
dbpedia-owl:activeYearsEndDate
  • 1921-02-01 (xsd:date)
  • 1923-02-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:activeYearsStartDate
  • 1921-02-01 (xsd:date)
  • 2014-02-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthDate
  • 1928-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:deathDate
  • 1913-10-10 (xsd:date)
dbpedia-owl:deathPlace
dbpedia-owl:imageSize
  • 250 (xsd:integer)
dbpedia-owl:occupation
dbpedia-owl:predecessor
dbpedia-owl:successor
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 63199 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 15931 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 416 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58876613 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:2前代
  • 12 (xsd:integer)
prop-ja:2前首相名
  • 西園寺公望
prop-ja:2在任期間
  • --07-14
prop-ja:2当代
  • 13 (xsd:integer)
prop-ja:2次代
  • 14 (xsd:integer)
prop-ja:2次首相名
  • 西園寺公望
prop-ja:3前代
  • 14 (xsd:integer)
prop-ja:3前首相名
  • 西園寺公望
prop-ja:3在任期間
  • --12-21
prop-ja:3当代
  • 15 (xsd:integer)
prop-ja:3次代
  • 16 (xsd:integer)
prop-ja:3次首相名
  • 山本権兵衛
prop-ja:after
prop-ja:before
prop-ja:title
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:years
  • 1912 (xsd:integer)
  • --01-12
  • --06-01
  • --06-02
  • --07-14
  • --10-22
  • --12-14
  • --12-21
  • 初代:1907年 - 1911年
  • 初代:1895年 - 1902年
  • 初代:1900年 - 1904年
  • 初代:1902年 - 1907年
  • 初代:1904年 - 1912年
  • 初代:1911年 - 1913年
  • 第25代:1912年 - 1913年(兼任)
prop-ja:その他職歴
prop-ja:サイン
  • KatsuraT kao.png
prop-ja:人名
  • 桂 太郎
prop-ja:元首
prop-ja:元首職
prop-ja:内閣
prop-ja:出生地
  • 長門国阿武郡萩町
prop-ja:前代
  • 10 (xsd:integer)
prop-ja:前首相名
  • 伊藤博文
prop-ja:各国語表記
  • かつら たろう
prop-ja:国旗
  • JPN
prop-ja:在任期間
  • --06-02
prop-ja:就任日
  • 1911 (xsd:integer)
  • --01-12
  • --06-02
  • --07-14
  • --08-21
  • --10-22
  • --12-14
  • --12-21
prop-ja:当代
  • 11 (xsd:integer)
prop-ja:次代
  • 12 (xsd:integer)
prop-ja:次首相名
  • 西園寺公望
prop-ja:死没地
  • 東京府三田
prop-ja:没年月日
  • 1913-10-10 (xsd:date)
prop-ja:生年月日
  • --01-04
  • --11-28
prop-ja:画像
  • 11 (xsd:integer)
prop-ja:画像サイズ
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
prop-ja:称号・勲章
prop-ja:職名
  • 第11代 内閣総理大臣
  • 第13代 内閣総理大臣
  • 第15代 内閣総理大臣
  • 第3代 内大臣
  • 第9-12代 陸軍大臣
prop-ja:親族(政治家)_
prop-ja:退任日
  • 1913 (xsd:integer)
  • --01-07
  • --02-20
  • --08-30
  • --10-14
  • --12-21
  • --12-23
prop-ja:配偶者
  • 桂 可那子
  • 桂 歌子
  • 桂 貞子
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 桂 太郎(かつら たろう、弘化4年11月28日(1848年1月4日) - 大正2年(1913年)10月10日)は、日本の武士(長州藩士)、陸軍軍人、政治家。階級は陸軍大将。位階勲等功級爵位は、従一位大勲位功三級公爵。諱は清澄(きよずみ)。元老・井上馨とは義理の親子の関係。台湾総督(第2代)、陸軍大臣(第10・11・12・13代)、内閣総理大臣(第11・13・15代)、内務大臣(第22代)、文部大臣(第23代)、大蔵大臣(第13代)、貴族院議員、元老、内大臣、外務大臣(第25代)などを歴任した。長州藩士であり、毛利家の庶流で重臣であった桂家の出身で、大江広元や桂元澄などの子孫に当たる。戊辰戦争に参加し、明治維新後、横浜語学学校で学びドイツへ留学。帰国後は山縣有朋の下で軍制を学んで陸軍次官、第3師団長、台湾総督を歴任した後、第3次伊藤内閣・第1次大隈内閣・第2次山縣内閣・第4次伊藤内閣で陸軍大臣をつとめた。明治34年(1901年)、首相に就任。日英同盟を締結し、日露戦争で日本を勝利に導いた。西園寺公望と交代で首相を務め、「桂園時代」と呼ばれた。在職日数2886日は歴代1位。なお連続して在職してはいないため、連続在職の記録は佐藤榮作に譲る形となっている。明治33年(1900年)9月15日には、拓殖大学の前身である台湾協会学校を創立している。また、現在の獨協中学校・高等学校の前身である獨逸学協会学校の二代校長を明治20年(1887年)4月から同23年(1890年)7月までつとめた。第2次桂内閣時には韓国併合も行った。
rdfs:label
  • 桂太郎
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 桂 太郎
is dbpedia-owl:opponents of
is dbpedia-owl:predecessor of
is dbpedia-owl:successor of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:after of
is prop-ja:before of
is prop-ja:commander of
is prop-ja:primeminister of
is prop-ja:人物 of
is prop-ja:元首 of
is prop-ja:創立者 of
is foaf:primaryTopic of