Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 栄養改善法(えいようかいぜんほう、昭和27年7月31日法律第248号)とは、国民栄養改善を目的として制定された日本の法律である。国民栄養調査の実施、自治体による栄養指導、食品の栄養成分の検査、栄養成分の表示などについて規定されている。これを改正した健康増進法の公布にともない、平成14年(2002年)8月2日に廃止された。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 196642 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 610 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 10 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57521447 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:リンク
prop-ja:内容
  • 栄養の改善など
prop-ja:効力
  • 廃止
prop-ja:番号
  • --07-31
prop-ja:種類
  • 行政法
prop-ja:通称
  • なし
prop-ja:題名
  • 栄養改善法
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 栄養改善法(えいようかいぜんほう、昭和27年7月31日法律第248号)とは、国民栄養改善を目的として制定された日本の法律である。国民栄養調査の実施、自治体による栄養指導、食品の栄養成分の検査、栄養成分の表示などについて規定されている。これを改正した健康増進法の公布にともない、平成14年(2002年)8月2日に廃止された。
rdfs:label
  • 栄養改善法
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of