Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 柳色(やなぎいろ)とはやや白味がかった黄緑色のこと。青柳とも。平安時代の記録では、染色で得られる色ではなく、経糸と緯糸の色を変えて表す織色(織の色目)とされている。経糸は萌黄、緯糸は白で織られる織色なので、模様を織り出すと淡い黄緑地に白い模様が浮き上がる。襲の色目にも「柳重」が存在し、表が白、裏が淡青もしくは青(現代の緑色のこと)の春の衣装とされた。五衣の襲の色目の「柳襲」は表白、裏淡青の衣を5枚重ねて紅い単衣を合わせたものである。戦乱が遠のき、世情が安定してデリケートな色合いが復権した江戸時代には、染物の色合いにも使われるようになり、柳茶、柳鼠、草柳茶、裏柳、柳煤竹などの柳色を帯びた色の微細なバリエーションも生まれた。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2057877 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 784 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 13 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58094155 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:b
  • 127 (xsd:integer)
prop-ja:c
  • 16 (xsd:integer)
prop-ja:g
  • 201 (xsd:integer)
prop-ja:h
  • 87 (xsd:integer)
prop-ja:hex
  • A8C97F
prop-ja:k
  • 21 (xsd:integer)
prop-ja:kana
  • やなぎいろ
prop-ja:m
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:r
  • 168 (xsd:integer)
prop-ja:s
  • 36 (xsd:integer)
prop-ja:source
prop-ja:title
  • 柳色
prop-ja:v
  • 79 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:y
  • 37 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 柳色(やなぎいろ)とはやや白味がかった黄緑色のこと。青柳とも。平安時代の記録では、染色で得られる色ではなく、経糸と緯糸の色を変えて表す織色(織の色目)とされている。経糸は萌黄、緯糸は白で織られる織色なので、模様を織り出すと淡い黄緑地に白い模様が浮き上がる。襲の色目にも「柳重」が存在し、表が白、裏が淡青もしくは青(現代の緑色のこと)の春の衣装とされた。五衣の襲の色目の「柳襲」は表白、裏淡青の衣を5枚重ねて紅い単衣を合わせたものである。戦乱が遠のき、世情が安定してデリケートな色合いが復権した江戸時代には、染物の色合いにも使われるようになり、柳茶、柳鼠、草柳茶、裏柳、柳煤竹などの柳色を帯びた色の微細なバリエーションも生まれた。
rdfs:label
  • 柳色
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of