Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 柳家 小団治(やなぎや こだんじ)は、落語家の名跡。当代6代目。小團治とも表記。上方でも桂小團治として2代目まで確認されている。柳家 小団治 - 後の三笑亭芝楽。本名、伊藤栄三郎。柳家 小団治 - 漫才師に転じたリーガル千太・万吉のリーガル万吉。柳家 小団治(1905年11月11日 - 1986年1月8日) - 生まれは東京で初め6代目春風亭柳枝の門で枝寿、次いで4代目蝶花楼馬楽(後の4代目柳家小さん)の門で柳家小しんから大正の末に小団治となった。新作落語を多くこなした。戦争末期には落語家から落語芸術協会の事務局長に主任した。巳年に因んで巳野歳男のペンネームで芸談を書き残している。晩年は愛妻の看護に明け暮れ自らは交通事故で不慮の死を遂げた。本名、長谷川藤太郎。桂 小団治 - 最初4代目柳家小さんの門で小とよ、後に2代目桂小文治の門で小団治になった。戦後ぐらいまで活躍したものとみられる。本名、福島豊吉。柳家 小団治 - 後の6代目柳亭燕路。6代目(当代) 柳家小団治 - 本項にて詳述。6代目柳家 小団治(1944年(昭和19年)11月23日 - )は、東京都出身の落語家。本名、吉田 武脩(よしだ たけひさ)、落語協会所属、出囃子『小団治ばやし』。学習院大学落語研究会顧問、東京農業大学非常勤講師。剣道七段。東京都杉並区水月剣友会師範、東京農業大学オホーツク支部剣友会師範、静岡県榛原少年剣道クラブ名誉顧問。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1013529 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2204 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 79 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58701934 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ふりがな
  • やなぎや こだんじ
prop-ja:出身地
  • ・東京都
prop-ja:名跡
  • 1 (xsd:integer)
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:師匠
  • 5 (xsd:integer)
prop-ja:本名
  • 吉田 武脩
prop-ja:活動期間
  • 1965 (xsd:integer)
prop-ja:生年
  • 1944 (xsd:integer)
prop-ja:生日
  • 23 (xsd:integer)
prop-ja:生月
  • 11 (xsd:integer)
prop-ja:芸名
  • 6 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 柳家 小団治(やなぎや こだんじ)は、落語家の名跡。当代6代目。小團治とも表記。上方でも桂小團治として2代目まで確認されている。柳家 小団治 - 後の三笑亭芝楽。本名、伊藤栄三郎。柳家 小団治 - 漫才師に転じたリーガル千太・万吉のリーガル万吉。柳家 小団治(1905年11月11日 - 1986年1月8日) - 生まれは東京で初め6代目春風亭柳枝の門で枝寿、次いで4代目蝶花楼馬楽(後の4代目柳家小さん)の門で柳家小しんから大正の末に小団治となった。新作落語を多くこなした。戦争末期には落語家から落語芸術協会の事務局長に主任した。巳年に因んで巳野歳男のペンネームで芸談を書き残している。晩年は愛妻の看護に明け暮れ自らは交通事故で不慮の死を遂げた。本名、長谷川藤太郎。桂 小団治 - 最初4代目柳家小さんの門で小とよ、後に2代目桂小文治の門で小団治になった。戦後ぐらいまで活躍したものとみられる。本名、福島豊吉。柳家 小団治 - 後の6代目柳亭燕路。6代目(当代) 柳家小団治 - 本項にて詳述。6代目柳家 小団治(1944年(昭和19年)11月23日 - )は、東京都出身の落語家。本名、吉田 武脩(よしだ たけひさ)、落語協会所属、出囃子『小団治ばやし』。学習院大学落語研究会顧問、東京農業大学非常勤講師。剣道七段。東京都杉並区水月剣友会師範、東京農業大学オホーツク支部剣友会師範、静岡県榛原少年剣道クラブ名誉顧問。
rdfs:label
  • 柳家小団治
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of