Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • カナダ枢密院(~すうみついん、英語:Queen's Privy Council for Canada、仏語:Conseil privé de la Reine pour le Canada) は、カナダ国王の国政上の諮問機関。国政上の問題について、政府(内閣)が国王または総督に対し提言を行なうため、選挙により選出された国会議員で構成される組織。内閣は元来枢密院内の委員会であったが、現在は行政上の実権を握っている。枢密院の委員は、首相の指示により総督から終身委員として任命されるので、圧倒的に元閣僚が多く、それ以外の委員は名誉職の様な位置づけである。枢密院委員は氏名の後に「PC(Privy Counsellorの略)」の称号が表示され、「The Honourable」の敬称が使用される。政府の閣内に枢密院事務局があり、閣僚の一員である枢密院議長が担当する。枢密院議長は枢密院議事遂行の他、カナダ国王に関する儀礼的な役割も持つ。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2633875 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 755 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 21 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47103321 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • カナダ枢密院(~すうみついん、英語:Queen's Privy Council for Canada、仏語:Conseil privé de la Reine pour le Canada) は、カナダ国王の国政上の諮問機関。国政上の問題について、政府(内閣)が国王または総督に対し提言を行なうため、選挙により選出された国会議員で構成される組織。内閣は元来枢密院内の委員会であったが、現在は行政上の実権を握っている。枢密院の委員は、首相の指示により総督から終身委員として任命されるので、圧倒的に元閣僚が多く、それ以外の委員は名誉職の様な位置づけである。枢密院委員は氏名の後に「PC(Privy Counsellorの略)」の称号が表示され、「The Honourable」の敬称が使用される。政府の閣内に枢密院事務局があり、閣僚の一員である枢密院議長が担当する。枢密院議長は枢密院議事遂行の他、カナダ国王に関する儀礼的な役割も持つ。
rdfs:label
  • 枢密院 (カナダ)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:honorificSuffix of
is prop-ja:称号・勲章 of
is foaf:primaryTopic of