Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 枝郷(えだごう)とは、中世、近世の日本における新田開発により、元の村(本郷、元郷)から分出した集落を指す。もとの村を本郷(本郷、元郷、親郷、親村、本村)とよぶのに対し、新村を枝郷(枝村、子村)と称した。多くの場合、本郷の庄屋・名主から村高が分け与えられていたが、中には庄屋や組頭などが置かれ、本郷並の扱いを受けていた枝郷も存在した。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2228202 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 795 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 12 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58438310 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 枝郷(えだごう)とは、中世、近世の日本における新田開発により、元の村(本郷、元郷)から分出した集落を指す。もとの村を本郷(本郷、元郷、親郷、親村、本村)とよぶのに対し、新村を枝郷(枝村、子村)と称した。多くの場合、本郷の庄屋・名主から村高が分け与えられていたが、中には庄屋や組頭などが置かれ、本郷並の扱いを受けていた枝郷も存在した。
rdfs:label
  • 枝郷
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of