Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 果皮(かひ)とは、植物の果実の構成要素のうち、花の子房壁を構成する心皮に由来する部分のこと。最表層を外果皮、最内層を内果皮、これらの中間に位置する層を中果皮と呼び、果実の種類によってさまざまな形状に変化している。しばしば中果皮は多汁な果肉となるが、果肉が必ずしも中果皮由来とは限らない。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 511259 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 311 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 12 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 50533628 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 果皮(かひ)とは、植物の果実の構成要素のうち、花の子房壁を構成する心皮に由来する部分のこと。最表層を外果皮、最内層を内果皮、これらの中間に位置する層を中果皮と呼び、果実の種類によってさまざまな形状に変化している。しばしば中果皮は多汁な果肉となるが、果肉が必ずしも中果皮由来とは限らない。
rdfs:label
  • 果皮
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of