Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 板金・鈑金(ばんきん、古くは いたがね とも)とは薄く平らに形成した金属である。また、その素材を常温で塑性加工することも板金・鈑金と呼ぶ。金属材料の基本的な形状の1つであって、切断加工や曲げ加工により様々な形状に加工することができる。たくさんの日用品がこの材料から作られている。一般的に、厚さが極端に薄いものを「箔(はく)」「ホイル(foil)」、6mm以上のものを「厚板」と呼ぶ。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1214713 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1868 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 58 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58390121 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 板金・鈑金(ばんきん、古くは いたがね とも)とは薄く平らに形成した金属である。また、その素材を常温で塑性加工することも板金・鈑金と呼ぶ。金属材料の基本的な形状の1つであって、切断加工や曲げ加工により様々な形状に加工することができる。たくさんの日用品がこの材料から作られている。一般的に、厚さが極端に薄いものを「箔(はく)」「ホイル(foil)」、6mm以上のものを「厚板」と呼ぶ。
rdfs:label
  • 板金
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of