Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 松田 修(まつだ おさむ、1927年10月1日 - 2004年2月6日)は、国文学者、文芸評論家。国文学研究資料館名誉教授。近世文学専攻。京都大学卒業、同大学院に学ぶ。福岡女子大学助教授を経て、国文学研究資料館教授、名誉教授、法政大学教授を務めた(名誉教授ではない)。井原西鶴の研究から始まり、芸能史、民俗学の知見を踏まえ、近世文化における闇の部分を評論家的な筆致で論じ、広末保とともに影響を与えた。映画論も書いた。著作集全8巻がある。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1138677 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1713 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 66 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56234981 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 松田 修(まつだ おさむ、1927年10月1日 - 2004年2月6日)は、国文学者、文芸評論家。国文学研究資料館名誉教授。近世文学専攻。京都大学卒業、同大学院に学ぶ。福岡女子大学助教授を経て、国文学研究資料館教授、名誉教授、法政大学教授を務めた(名誉教授ではない)。井原西鶴の研究から始まり、芸能史、民俗学の知見を踏まえ、近世文化における闇の部分を評論家的な筆致で論じ、広末保とともに影響を与えた。映画論も書いた。著作集全8巻がある。
rdfs:label
  • 松田修
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of